優しいアイテープの剥がし方

Pocket
LINEで送る

アイテープの剥がし方に注意

アイテープを使用したことのある人は、その剥がし方に失敗した経験のある方も少なくないでしょう。

剥がすだけなら、そんなに難しくないですし、一気にビリっと剥がしてしまう人もいるようです。

しかし、粘着剤が付いているアイテープを剥がすため、無理に引っ張るとまぶたの皮膚を傷つけてしまいます。また、皮膚に負担もかかり、トラブルの原因となりがちです。これによって、まぶたに炎症やかゆみ、かぶれが起きてしまうケースも多いようです。

そのためにも、アイテープを剥がす際は、なるべく優しくゆっくりと剥がすことが大事。
少しでも、お肌に負担にならないように、丁寧に剥がしていきましょう。

どうやって剥がせばいい?

では、具体的に、どのようにアイテープを剥がせばお肌に負担がかかりにくいのでしょうか?

おすすめは、水や化粧水などの水分を含ませたコットンやティッシュを使い、まぶたを軽く押さえてから浸み込ませ、アイテープが浮いてきたら優しく剥がす方法です。

この方法であれば、優しく剥がすことができますし、お肌に負担がかかりにくいです。お肌を引っ張ることもなく、無理なく自然に剥がせます。

また、時間を短縮させたい場合は、顔を洗ってから剥がす人もいるようです。

このように、何かしらの方法でまぶたを濡らすことで、アイテープが剥がれやすくなるようですね。

また、アイテープを剥がした後は、しっかりと保湿をすることも忘れずに。
化粧水で整え、その後は自分の合う美容液やクリームを塗りましょう。

アイテープによって、長時間呼吸ができず、接着していたお肌は少なくとも刺激になっていることは確かです。
そのためにも、より一層まぶたの保湿ケアでお肌をいたわってあげましょう。
毎日アイテープを使うためにも、皮膚を休ませるケアは大切です。

また、テープによってかゆみや赤みが出る場合は、回復するまで使用をやめておきましょう。なかなか治らないなど場合によっては、皮膚科などを受診することもおすすめします。

アイテープの剥がし方って、簡単なようで難しいもの。アイテープの剥がし方で困っている方は、ぜひとも参考にしてください。

アイテープの剥がし方
アイテープを剥がす時はクレンジングミルクで

瞼は非常に皮膚が薄いので、こすってしまうと肌が赤くなってしまいます。私はとても敏感肌で、アイテープを貼っても合わないとすぐに赤く腫れてしまいます。
二重にしようとしてアイテープを貼っているのに、瞼が腫れてしまっては元も子もありません。肌に合うようなアイテープをやっと探し、つけていたのですが、そのアイテープが強力で、剥がす時についこすって取ってしまっていました。

そんな剥がし方を1週間も続けていると、今度はアイテープを剥がすということで瞼が腫れてしまったのです。
これは何とかしなければといろいろな方法を試してみました。そこで、以下の方法を見つけ、ずっとそれを実践しています。

まず、お風呂に入ってすぐにクレンジングするのではなく、湯船などにつかってアイテープをふやかしていきます。顔にタオルをのせておいてもいいです。
それから、大分ふやけてきたなと思ったら、クレンジングミルクで瞼をなでます。

この時、ゴシゴシとしてしまうと、瞼が赤くなってしまうので軽くやります。この時点でアイテープがふやけているので割とすぐに剥がすことができます。
私はクレンジングオイルの使用感が好きではないのでミルクタイプを使っています。この方法なら肌に負担なくアイテープを剥がすことができると思います。

水分をしっかり含ませてから剥がす

粘着力の強いアイテープは、しっかり二重になるのは良いものの、剥がすときに皮膚を傷つけがちです。強引に剥がせば痛みを伴いますし、皮膚が赤くなりヒリヒリすることもよくあります。
そこで粘着力を弱めるため、水分を含ませるのが良いです。

単に周辺を洗うだけでも、湿らせたコットン等を暫くあてておくのでもOK。とにかく軽く水を当てるのでなく、十分に浸すのがポイントです。じゃあどうなったら剥がしても良いの?と思う人は、アイテープの様子をじっくり見てください。

水分を含ませた後で、アイテープが浮いてきたらもう剥がしても良いサインです。といってもぷかぷか浮くわけではありませんが、ピッタリくっついていたアイテープが若干ずれてくるのが分かるはずです。ただ経験者ならまだしも、初めてだと分かりづらい人もいるかもしれませんね。

そのときは少し捲ろうとして、すんなり行くようなら大丈夫でしょう。また、アイテープを剥がしたあとに、化粧水等で保湿しておくとより赤みが出にくくなりますよ。

アイテープを無造作に剥がしたら痛すぎた!

アイテープを剥がすときに、爪で引っ掻けて無造作に剥がすことが多いと思うのですが、これダメです!私はこれをやって見事に瞼を傷つけました。
めちゃくちゃ痛かったです!
瞼を傷つけるだけでなく、瞼を引っ張る行為になるので腫れやすくなりますよ。

ホットタオルあるいは少し濡れたタオルを使うと良かったです。
とにかく時間をかけて剥がすこと!これに尽きました。
むやみに強い力で引っ張らないは鉄則でしたね。

重い一重瞼をスッキリした二重瞼にしたいのに、腫らせてしまっては明日の瞼に響きますからね(笑)
とにかく剥がすときはソッと剥がすのがポイントですね。

爪で引っ掻けるのは、どうしても剥がれてくれないときの最終手段にとっておくくらいの気持ちにしています。
瞼を赤くする可能性のあることはしないことが、一番ですよね。
傷をつけてしまったり、腫らせてしまうと、これから貼る度にかぶれやすくなってしまいそうで怖いですから、気をつけています。

アイテープランキング

ランキング

第1位ニューローヤルアイテープ

人気の理由

・昔からある老舗ブランド ・値段に見合った仕上がり ・周りにばれない自然な仕上がり
キープ力★★★★★
仕上がり★★★★★
コスパ★★★☆☆
美容成分★★★★☆
50年以上のロングセラー商品。 まぶたに塗って乾かすだけの簡単な使い方で、上からアイカラーを塗ったらその部分のベタつきを押さえて目立たなくさせてくれます。 皮膚と皮膚を接着させない非接着タイプでまぶたに負担がかかりにくいです。

アイテム詳細

価格4,104円
内容量6ml
成分表示ゴムラテックス(スチレン/アクリル酸アルキル)、コポリマーアンモニウム、アンモニア水、PG、メチルパラベン、プロピルパラベン、クオタニウム-73、赤213、褐201
発売元有限会社ローヤル化研
公式サイトhttps://www.royalkaken.jp/

口コミ

  • ニューローヤルアイテープを使っている間は二重のくせがつきやすくなります。 辞めたらまた戻っちゃうんで他の商品に浮気してはまたニューローヤルアイテープに戻ってくるの繰り返しです。
  • 他の商品に比べて高いのが難点ですが本当に手離せなくなってます。 この良さはアイプチジプシーの方には一度使ってみてほしいです。

第2位D-UP ワンダーアイリッドテープシリーズ

人気の理由

・粘着力が強くしっかりつく ・カットなしで使える ・仕上がりが綺麗
キープ力★★★★★
仕上がり★★★★☆
コスパ★★★★☆
美容成分★★★☆☆
超強力タイプ、マイルドタイプ、ミニタイプ、片面タイプがあって、自分に合ったタイプを試せます。 独自のスティックを採用していて、つけやすい設計になっています。

アイテム詳細

価格1000円
内容量120枚入り
成分表示
発売元株式会社 ディー・アップ
公式サイトhttp://www.d-up.co.jp

口コミ

  • 強力タイプは本当に強力で朝メイクしてから夜オフするまで全然取れません。 最初は難しいかもしれませんがコツさえつかめば綺麗に二重を作れるのでおすすめです。
  • 片面タイプを使ってますが仕上がりも綺麗でばれません。 貼る時はしっかり油分をとってからつけないと失敗しやすいです。 一度失敗したテープは使えないので気を付けてください。

第3位メザイク フリーファイバー

人気の理由

・コツさえつかめば目の形自由自在 ・つければつけるほど馴染む ・長時間でもはずれにくい
キープ力★★★☆☆
仕上がり★★★★☆
コスパ★★★★☆
美容成分★★★☆☆
メザイクは、縮む力でふたえを形成します。 人の皮脂とまじわることで粘着を強化するので、素肌につけている時間が長いほど自然なふたえラインになっていきます。

アイテム詳細

価格1,296円
内容量フリーファイバー60本
成分表示
発売元アーツブレインズ
公式サイトhttp://www.artsbrains.co.jp/

口コミ

  • もう何年も使っています。最初はうまくつけられず苦戦しましたがうまくつけられたら手離せなくなりました。 端っこを綺麗にカットする別売りのClip cutterのおかげで簡単になりました。
  • 引っ張るところは粘着部分じゃないので粘着力が弱まらずにつけられます。 並行二重も作りやすい気がします。

関連記事