ニューローヤルアイテープ

Pocket
LINEで送る

おすすめのアイテープ:ニューローヤルアイテープ

二重まぶた形成化粧品は、古くから日本でも愛用されていました。そんな二重まぶたを作り上げる化粧品を日本で最初に販売したのが「ローヤル」

ローヤルは、50年以上に渡り、二重まぶた形成化粧品を販売してきました。そんなロングセラー商品を持つローヤルから新しく登場したのが、「ニューローヤルアイテープ」です。

このアイテープは、テープ状の商品ではなく、液体状のアイテープです。
液を塗って乾かすだけでぱっちりとした二重まぶたができるという、昔ながらのアイプチスタイル。
まぶたを貼りつけない独自の製法を使い、50年以上にわたり、多くの愛用者を虜にしてきました。

長年変わらないパッケージも、人気の秘密でもあります。

価格は、4000円前後で販売している店舗が多いようです。
セット内容は、二重まぶた形成液(刷付き)、専用リムーバー、プッシャー、アイシャドウチップと肌色シャドウが入っています。
液体タイプのアイテープは、プッシャーは付属されているものは多いですが、リムーバーやアイシャドウチップが入っているのは珍しいですね!

アイプチをした後に、剥がすときに苦戦する人も多いでしょう。そんな中、専用リムーバーが付属されているとは、さすが老舗のロングセラー商品です。

使用方法は?

1:プッシャーを使い、なりたい二重ラインを確認します。
2:まつげの生え際より1~2ミリほど開けた場所から、二重ラインを作りたい箇所まで液体を付けます。
3:ドライヤーの冷風をあてて乾かし、液体が透明になるのを待ちます。
4:付属のアイシャドウチップでまぶたをなぞり、べたつきを抑えます
5:顔を下に向け、ゆっくりと視線を上げながら目を大きくあけます。

ニューローヤルアイテープ みんなの口コミ

アイテープランキング

ランキング

第1位koji コージー

人気の理由

・厚めの一重でも二重に ・バレない仕上がり ・1日中キープ
キープ力★★★★★
仕上がり★★★★★
コスパ★★★★☆
美容成分★★★★☆
汗や水に強く、美しい二重瞼を長時間キープする ウォータープルーフタイプの二重まぶた用化粧品です。

アイテム詳細

価格1,320円 税込
内容量13ml
成分表示水、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、エタノール、ユズ果実エキス、BG、センチフォリアバラ花エキス、ヒアルロン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール
発売元株式会社コージー本舗

口コミ

  • 他のアイプチでなかなかうまくいかなかったのにコージーに変えてから自然な二重が作れるようになりました。 1日中浮いてきたりはがれることもないのでおすすめです。
  • 他のアイプチよりちょっと高いから買うのを悩んでたんですが、友達がすごく勧めてくるので使ってみたらすごくよくてもっと早く使えばよかったって思ってます。 のりみたいにまぶたがくっついたりしないんで瞬きしても自然だし手放せません。

第2位D-UP ワンダーアイリッドテープシリーズ

人気の理由

・粘着力が強くしっかりつく ・カットなしで使える ・仕上がりが綺麗
キープ力★★★★★
仕上がり★★★★☆
コスパ★★★★☆
美容成分★★★☆☆
超強力タイプ、マイルドタイプ、ミニタイプ、片面タイプがあって、自分に合ったタイプを試せます。 独自のスティックを採用していて、つけやすい設計になっています。

アイテム詳細

価格1000円
内容量120枚入り
成分表示
発売元株式会社 ディー・アップ
公式サイトhttp://www.d-up.co.jp

口コミ

  • 強力タイプは本当に強力で朝メイクしてから夜オフするまで全然取れません。 最初は難しいかもしれませんがコツさえつかめば綺麗に二重を作れるのでおすすめです。
  • 片面タイプを使ってますが仕上がりも綺麗でばれません。 貼る時はしっかり油分をとってからつけないと失敗しやすいです。 一度失敗したテープは使えないので気を付けてください。

第3位メザイク フリーファイバー

人気の理由

・コツさえつかめば目の形自由自在 ・つければつけるほど馴染む ・長時間でもはずれにくい
キープ力★★★☆☆
仕上がり★★★★☆
コスパ★★★★☆
美容成分★★★☆☆
メザイクは、縮む力でふたえを形成します。 人の皮脂とまじわることで粘着を強化するので、素肌につけている時間が長いほど自然なふたえラインになっていきます。

アイテム詳細

価格1,296円
内容量フリーファイバー60本
成分表示
発売元アーツブレインズ
公式サイトhttp://www.artsbrains.co.jp/

口コミ

  • もう何年も使っています。最初はうまくつけられず苦戦しましたがうまくつけられたら手離せなくなりました。 端っこを綺麗にカットする別売りのClip cutterのおかげで簡単になりました。
  • 引っ張るところは粘着部分じゃないので粘着力が弱まらずにつけられます。 並行二重も作りやすい気がします。

関連記事